進学学習指導 誠衛塾

「大伴家持」の記事一覧

大伴家持についての補足…「海ゆかば」

イメージは「文官」「文人」もしかすると「文弱」だが 大伴家持は万葉集の編者、と聞くと「文系人間で、喧嘩にも弱い人」の偏見に陥りそうだが、古代には、大伴一族は「もののふ」つまり後世に言う武士であり、武力集団であり、大君(お […]

百人一首006…中納言家持=大伴家持

万葉集に載る歌のコレクターで、かなりの歌オタク 鵲(かささぎ)の渡せる橋に 置く霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける [現代和訳]鵲(かささぎ)が渡したという天上の橋のように見える宮中の階段であるが、その上に降りた真っ白い […]